ビューティーオープナーがサポートするというⅢ型コラーゲンですが

Ⅲ型コラーゲンは年齢とともに減少していき、たるみやシワ、シミやくすみの原因に間接的につながっていってしまいます。

30代になるとお肌の悩みはシワやたるみ(ほうれい線)が多くなってきます。

わたしも何とか顔の老化を食い止めたくて卵殻膜美容液を購入してみました。

Ⅲ型コラーゲンって何?

ビューティーオープナーオイル 口コミ 解約

卵殻膜に含まれているⅢ型コラーゲンの特徴を簡単にまとめると以下の通りです。

  • 赤ちゃんの肌にはたくさん含まれているコラーゲンの一種です。
  • 肌の弾力を保ち、保湿力の高いコラーゲン
  • 20代半ばを境に少しずつ減少していくコラーゲン

Ⅲ型コラーゲンは肌の弾力やみずみずしさを保ってくれるので美容に欠かせない成分の1つです。

もし、このⅢ型コラーゲンが体の中で増やすこと、減少を食い止めるようなことが出来ればいつまでも肌は若々しくピチピチの状態になるというわけですね^^

卵殻膜にはシスチンが多く含まれている?

ビューティーオープナー 口コミ 評判

データを見てみると卵殻膜に入っているシスチンがダントツで多いことが分かりますね。

そもそもシスチンはアミノ酸の一種で、肌、髪、爪によい成分として有名です。

男性の育毛系のサプリメントとかでもシスチンはよく使われているんです。

ビューティーオープナーの販売元アルマードとは

ビューティーオープナー 口コミ アルマード

ビューティーオープナーは発売元はオージオですが、生産に関してはアルマードが担っているようです。

アルマードといえば卵殻膜美容のパイオニア、日本で最も有名な卵殻膜美容を研究している企業です。

今でも東京大学と協力しながら研究を続けています。

卵殻膜が人体に与える効果については、毎年の学会(日本皮膚科学会、アメリカ細胞生物学会など)で発表されているようにまさに注目の美容素材と言えます。

卵殻膜って食事から摂るのは無理なの?

ビューティーオープナーオイル 口コミ お試し

卵殻膜は卵の殻と白身の間にある薄い膜です。

だったら卵なんてスーパーやコンビニで簡単に手に入りますから

その卵を食べるだけでも効果は見込めるんじゃないか?

と…ふと思ってしまいましたがw、残念なことにそのまま卵殻膜を食べても上手く吸収されないようです^^;

むしろ消化不良をおこしてしまってまったく意味がないらしいです…

たとえば、卵殻膜だけをゆで卵から剥がして食べてみても水や油に溶けない性質があるから吸収されません。

卵殻膜の美容成分を摂るなら、ちゃんと確立された技術で作られた食品や美容液とかで摂るしかありません。